プラスの感情だけに満ちた世界を・・・

アニマエール

安心のきらら枠アニメ。

基本的にプラスの感情でお話が構成されていて、リラックスアニメでした。

なんでもはできない主人公を支える周囲というのは、一体感が分かりやすくて良いものです。

多分、もっと続けているとメインキャラクターがどうしてプラス感情を中心に行動するようになったか掘り下げることができたであろう所を、ほとんどカットしているのはきらら枠の縛りなのかな?

続きはゲームらしい・・・

ラストピリオド 

最終回をみたら「課金は正義」なのかなあ・・・

まあURや星5があれば本人が成長していなくてもBOSSも倒せるということで。

各話についてはエンディングがないゲームが元ネタなんだからと遊びにふりきっていて、ただ笑うのみ。

これくらい気楽に見れるのは1クールに1本はないとと改めて実感。

で、特定のお話についてなんだけど、元ネタから怒られなかったのかねぇ?

宇宙≒海 だからお魚がいてもおかしくないらしい。

ソラとウミのアイダ

2019年5月にサービス終了するスマホゲームのタイアップアニメ、多分。

元ネタは多分ケータイゲームの釣りゲームと思われます。

釣り+女の子+α=ソラとウミのアイダではないかと。

で、アニメの一番のファンタジーは何といっても主人公。

主人公のコミュニケーション力?の前にはすべてが許せます。

宇宙空間でいけすを作るって、重力制御どーすんねん?

取ってきたお魚を地球に戻すとき、変に加熱して刺身は無理なんじゃ?

H2ロケット改でも宇宙ポットは同時に6期上げられないだろうし?

まあいろいろいろいろいろいろありたいことがありますが、まずは主人公の立ち位置が一番ファンタジーということで。

RerideD

タイムリープもの?

教訓とすれば、たった一つの選択で世界はものすごく影響しあっている、かなぁ

科学者がその技術の功罪を考えずに進めてしまうのはよくあること、ですかね。

どうせバグが原因ならネットワークが1か月止まってしまうようなネタのほうがよりリアリティがあったかなあと、あくまでも個人的見解で。

例1)スキャンダルが発覚しそうになった政府がネットワークを意図的に断絶。

例2)悪材料が露見しそうになった会社がネットワーク不通を理由に情報遮断。

例3)学校の不祥事が明らかになる前に、よりインパクトのある情報を意図的漏洩、拡散後ネットワーク改ざん

 

SFだったのか・・・・

あかねさす少女

もとは多分ゲーム。

設定上パラレルワールドというか平行世界間がキーとなるお話。

世界が違った場合、その次元での「自分」のありようはどうなるのか?

まじめに考えるとそれだけで確かにお話はたくさんできるんですが・・・

アニメにするときのメリットは

・キャラデザ不要で 登場人物倍化

・声優も同じでリーズナブルなれど、演技力がかなり要求される

・キャラの違和感は「パラレルワールド」で説明がつく

なんともおいしい要件ばかりだったのですねぇ・・・

 

もしも自分なら、自分に都合の良い世界を見つけるまで時空渡航しまくり、でしょうねえ。

元の世界に固執するなら、その理由が強く必要だなと思いました。まる。

どの世界線でも埋めることのできないものがあるというなら、

一体どの時点で選択を間違ったのか・・・

 

兵器映画は映画館で。

幼女戦記 劇場版

なんか一挙放送の最後で映画の予告やっていたので、うっかり劇場へ・・・

グッズは半分以上完売していたので、出費はなんとか5桁行かずに済みました。

映画の感想といえば

・名台詞は確実に。

・PG12らしく、堂々と戦場の描写

・共産圏の表現これでいいのというくらいの過激さ。(歴史上まちがっていないけど、ホウレンソウの結果はあれ日本軍でしょ)

・ドンパチは十分にド派手。一部ほどんどレーザー兵器でした。

・音響設備が良い劇場ならもっとはまれたんだろうなあと悔しくもあり。

・締めは続きもできるように。

・やっぱりLos! Los! Los!が流れないとね!

 

音響が良い劇場が近くにあるならもう一回くらいは見たいくらいの出来でした。

 

そろそろ新年アニメチェックしだす・・・

けもふれ2

ふつーに けものこすぷれアニメ。

たぶん今期のかわいいもの系ジャンル

まちがってもSFではない。

 けむりくさ

しっかり盛りだくさんのSFアニメ

なおかつ今回はBoy Meets Girl 

ヒロインはひとりで十分らしい。

1話見るのにほかのアニメの3倍くらい頭を使うので、糖分必須。アイスクリーム推奨?

舞台は世界線の少しずれた北九州の数100年後かしらん?

私に天使が舞い降りた!

コスプレが似合う小学生が3人。

ニートがそんなかわいい子と知り合うのは現実には無理だからこそのファンタジー

まーリアルだと母娘コスプレがそれに近いんのかしらん?

小学生の天使性と小悪魔性がずーっと堪能できる時間です。

1話だけでも衣装がどんどんかわっているのって・・・制作、ご苦労様です。

 

 

こんどは「続く」物語。

ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow

清く正しい「卒業生」と「在校生」の交流を描く物語。
卒業生の影響力の大きさを知って、自分にできることを見つめ直す。
卒業する前に伝えるべきことを、言葉にする。
本当にやりたかったことをできるだけ頑張る。
・・・見ていてなぜか「けいおん」の劇場版を思い出したのはシチュエーションが共通だったからですかね。

p.s. おかしいなあ・・・あのVSライブの動画がようつべにUPされていないのはなぜ?
それとももう公開されているのかしら・・・

p.s.2 とりあえず3週行くべきか、3週×3でガチャするべきか。